顎変形症の治療 歯科矯正7

2度目の抜歯



今日は2度目の抜歯。

左側の前から5番目の歯を上下抜きます。

麻酔をして、上の歯から取りかかりました。

左右にグイーッとひねりました。

なんと今回は、抜けたことに気がつかなかったんです!

「なんで下の歯に取りかかり出したんだろう?」と不思議に思ったくらい!

あとで思えば、先生が「ビューティホー!」と言った時に抜けていたんだと思います(笑)

惚れ惚れするほど美しく抜けたのかな♪

前回同様少し大変かもしれないと聞いていた下の歯は、上に比べたらもう少し時間はかかっていましたが、それでも短い時間で抜けました!

よかった~。

上の銀歯の部分がスポッと抜け、そのあと歯を機械で削りながら割って抜いたようです。



バツイト



前回抜歯した部分の抜糸も行いました。

この病院では抜糸のことをバツイトと呼んでいました。

バッシと言うと混同してしまうからかな。

麻酔はなしで、少しチクッとする感覚がありましたが、糸はスルッと抜けました。



前回の抜歯との違い



今回は抜歯後、上下とも縫うことなく、出血も少なくてビックリ!

止血のガーゼを噛むことすらしませんでした。

麻酔から終わりまで30分ほどで終了。

あっさり終わってよかった~。

鎮痛剤と抗生物質、整腸剤をいただきました。

次回の予約を取りたかったのと、実は金属のバンドが外れかけてしまったので、帰りに矯正歯科にも寄りました。

バンドを新しくセメントでつけ直してもらい、クワドヘリックスも少し調整しました。


翌日、普通に仕事をこなした後、抜歯の消毒に行きました。

今回も抜歯痕がキレイだったようで安心。

最初に抜いた時と明らかに違い、出血が少ないし、痛みが引くのも早かったです。

こんなに違うんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。