歯科矯正29仕事と入院、有休の使い方

術前矯正
スポンサーリンク
スポンサーリンク

診察日が延びてしまった


前回の診察から3週間後に予約を入れていたのですが、親戚に不幸があり、急遽診察日を変更してもらいました。

その結果、前回から5週間もあいてしまいました!

歯科矯正を始めて最初の頃は1ヶ月ごとだったのですが、今年に入ってからは大体3週間おきに診察していました。

そんな中5週間も…。

それでも左下の歯は完全には埋まらず、「わずかに動いた?」という感じ。

あと1ミリぐらいです。

もどかしいっ!

引っ張られる所為か揃っていた右がかなり動いて、前歯がすきっ歯になってしまいました(;_:)

動いた分左の歯を押してくれるといいんだけど。

そんな感じで他の歯も動いてしまったので、今回は上下左右4ヵ所パワーチェーンをかけることになりました。

また歯磨きが大変になる~(>_<)






仕事と入院の狭間で


現在8月。

仕事のこと、有給休暇のことでいろいろハッキリさせたいので、「年内の手術は無理ですか?」と訊いてみました。

12月は仕事上長期の休みを取りづらい為、11月までに手術出来ないようなら、来年にしてもらいたいと思い、伝えました。

実は手術の為に残しておいた私の有休は、年内に消化しないと消えてしまうのです(>_<)

顎変形症の入院は約2週間、その後2週間家で療養する方が多いようです。

私の場合、とりあえず1ヶ月近く休めるように、有給休暇は使わずに取っておきました。

手術が来年になりそうなら、有休を少しずつ消化していきたいなと思って。

仕事をしながらの顎変形症の治療って、調整していかないといけないから、いろいろ悩みますね。

社会人だから仕方ない。

すると、「次回の診察時に歯型を取れる状態になるので、それを見てからでないと判断出来ない」と言われてしまいました。

ガッカリー(-_-;)

最近、手術は来年のほうがいいなぁと思うようになっていたので、もう年内ダメならダメで、先延ばしにせずに早く言ってほしかったな…。

まぁ先生も早く手術したがっていた私のことを思って、ギリギリまで考えてくれてのことなんだろうけどね。


そして気になる次回の診察は、何と5週間後になってしまいました!

こういう時に限って、まただいぶ先…(苦笑)

早く次の診察日になって~!




ついに抜歯痕が!


上下4ヵ所パワーチェーンがかかっていた為、案の定数日間痛みが出ました。

職場の暑気払いと重なって、ちょっとつらかったです(^^;)

久しぶりに、少し知覚過敏も感じました。

これは歯が動いてる証拠!


気が付いたらすべての抜歯痕が閉じていました!\(^o^)/

嬉しい!

一番時間がかかった左下の歯は綺麗な四角い形ではないので、隣の歯と触れている真ん中だけがくっついている感じ。

左右は結構隙間が開いています。

他の歯に押されて次第にもっとくっついていくのかな?

次回の診察がどうなるか、ものすごく気になります。

ドキドキする…。






コメント

タイトルとURLをコピーしました